2010年12月31日

Colonia del Sacrament & Montevideo, Uruguay

3カ国目 ウルグアイ。

当初あまり予定にはなかったウルグアイですが、時間の都合で諦めたパタゴニアの代わりとして浮上。ブエノスアイレスから川の対岸コロニアまでは高速フェリーで1時間。ウルグアイ〜アルゼンチン間は移動が相当自由になっていて、入国スタンプすらないどスルーな状況。もちろん荷物検査も言葉分かりませんを意味する笑顔でパス。

12月27日 コロニア到着 & 市内観光
多少慣れが出てきたのと、予算の制約から再びホステルに決定。今回は結構ハードコアで、よくも悪くも奥様はホステルの洗礼をあびることに。

コロニアは世界遺産に登録されている旧植民地時代の街並と川沿いのビーチで有名。市街は歩いて回っても半日かからないくらいコンパクトで、うだるような日差しの中、ゆっくりと(ほんとにゆっくりと)時間が流れて行きます。沖縄の竹富島のようなイメージでしょうか。ひととおり回って夕食をとってホステルに戻るとバックパッカーたちがたむろして酒と音楽が始まり深夜まで酒盛りが続きました。

P1040151_blog.jpg

12月28日 ビーチ
前夜知り合ったアメリカ人&ブラジル人カップルとイギリス人と共にビーチでだらだら。酒とつまみを調達し、カップルがレンタルしているゴルフカートの後部座席に乗り込み、ほとんどひと気のないビーチに移動、だいぶマッタリと過ごすこと半日。夕焼け(夜9時!)を見るべくレストランで再びビールとピザ。ご機嫌を通り越して疲労となり早めに就寝。

P1040205_blog.jpg

12月29日 モンテビデオ 市内観光
ウルグアイの首都モンテビデオに日帰り旅行。コロニアからバスで2時間強。コロニアと比較すれば確かに都会ですが、第1回W杯のスタジアム等いくつかの見所を回っても半日で充分かも^^; 最後時間があまったのでカジノでもと思って立ち寄ったところ、昼間からオバちゃんがたむろするパチンコ屋みたいな雰囲気にガッカリして断念。ただ市場のBBQだけは圧巻。これはこれまで見たどのパリージャよりも豪快かつ美味。

P1040220_blog.jpg

夜コロニアに戻って翌朝に備えて寝ようと思ったところまた音楽が始まり酒盛りが始ってしまい完全に睡眠時間を喪失。先に寝ようとした奥様はあまりの深夜の騒音に激怒^^; ホステルの良さと悪さが出る滞在となりました。

ウルグアイは非常に安全かつ穏やか、あまりボラれるといったことは考えにくい国。街中には趣きのある建物も多く、またアルゼンチンよりもキレイな一方で、インフラ等ではまだ出遅れ感が目立ちます。今回モンテビデオからブラジル国境まで続く美しいといわれるビーチには行けずじまいだったのは残念でした。

12月30日 ブラジル(イグアス)に移動
朝4時半起床。ウルグアイ(コロニア)→海路 →アルゼンチン(ブエノスアイレス) →空路 →アルゼンチン(プエルト・イグアス) →陸路 →ブラジル(フォス・ド・イグアス) という3カ国をまたぐ移動。もろもろの理由があって非常にセンスのない動き方に。

海路は行きとは異なり大型のスローな船舶、3時間。爆睡。空港でいつものようにブログ。

いよいよブラジル入りです。
posted by QL at 09:59| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。