2011年11月04日

Parties。

日本人の間での誕生日会が若干エスカレート。これまではみんなで集まって飲む、という普通のものだったのが、いつの間にかサプライズの要素が入り、先日はついにはサプライズ&パイ投げ・・・

resize_0.jpg

後は、Haas Soccer Clubを家に招いた日本食パーティやら、中国人が主催する寿司パーティとか、StanfordやLaw Schoolとの飲み会、とか。

posted by QL at 07:02| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母親登場。

うちの母親が初めてBerkeleyを訪問。4泊6日の強行日程の中で、全力で観光です。

初日:SFO ~ Berkeley観光 @我が家泊
2日目:Napa Valley, Wine Tasting @Napa泊
3日目:Napa Valley, Golf @ Chardonney Golf Club @Berkeley泊
4日目:Farmer's Market @ Berkeley, SF市内観光, HaasのHalloween Party参戦
5日目:帰路へ

この時間の中では最大限動き回ったものの、むしろやりすぎで疲れてしまったかも。

PrideというWineryもよかったけど、Chardonney Golf Clubはブドウ畑の中にあるゴルフコース。この界隈では若干高めだけど、ブドウ畑に打ち込んでいくのはなかなかない経験で非常にオススメ。

resize_4.jpg

ハイライトは恐らくHalloween Party。完全に学生のパーティに、何故かうちの母親も本場のHalloweenが見れる!と、やる気を出して参戦。もちろん仮装つき。

resize_5.jpg


息子が海外で死ぬ思いをしていることが少しはわかってもらえたかな。
posted by QL at 06:36| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Golf Lesson

先月からGolf Lessonに通い始めました。

Instructorが私のスイングを見て一言。「それじゃ跳ばないわ。ちゃんと直せば今より半分の力でもっと跳ぶようになることを保証するわ」

是非よろしくお願いします。
posted by QL at 05:57| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Business Model Innovation

また1つ授業が終了。

Business Model Innovation & Entrepreneurial StrategyはEvening Weekend MBAとの合同クラスだったため、若干雰囲気が違ったかも。EWMBAは働きながらのPart Time MBAで、若干年齢が高めの印象。そしてインド人がやたらと多い、そしてよくしゃべる。とりあえず何か主張しないと収まらないらしい。

それはさておき、この授業はCase と Guest Speakerが半々のなかなか興味深い授業。タイトルにあるとおり、Startupの戦略に焦点をあて、各回異なる業界からCaseを選び、その業界・企業を取り巻くIssueやBusiness Model Innovationの要素や可能性について議論。そして、その企業或いはその業界からGuest Speakerが招かれ、さらに議論が進む。

当のEntrepreneurに向かって、Business Modelの良し悪しをその場でぶつけて議論していくのはなかなかエキサイティング。

ちなみに教授のお気に入りはBusiness Model Canvas

万能ではないし、これによってInnovationが生まれるわけではないけれど、出発点としては悪くないかもしれない。

posted by QL at 05:44| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Salsa。

毎週月曜の夜、Salsaのレッスンが続いてます。妖艶な衣装を着て、クネクネ情熱的に踊るポーランド人(?)インストラクターと、気恥ずかしさが残り、動きもぎこちない参加者。

resize_0.jpg

少しずつステップに慣れは出てきたような、そうでもないような。足に集中すると手が動かず、手に集中すると足がついてこず・・・

まあ、基本的なところは出来そうなので、そういうレストランかクラブに一度行ってみるのもいいかもしれない、と奥様はノリノリです。

posted by QL at 05:09| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nike Women's Marathon

先日奥様がマラソンを走りました。

過去に何度か走ったことがあるので、彼女にとっては特に新しい挑戦ではないものの、今回は参加するとTifanyのネックレスがもらえるとかで、目がくらんだ様子。

朝出発する奥様をベットの中からお見送り。その後ゴール地点近くのポイントに車で出かけ、2回ほど奥様と伴走(!) そう、テレビでよく見るとかなりウットウシイと思われるような行為。

結果としては、笑顔であっさり(?)完走。まあ大したもんです。見た目に簡単そうだったので、俺も来春くらいにやろうかと思ってるくらいです。

resize_1.jpg


で、初めてマラソンをちゃんと生で観戦しましたが、いくつか感想。

- 長い・・・。お目当てのランナーが近づいてくる、或いは見えている間は楽しさがあるものの、寒空の下に4−5時間待ち続けるのはやはりなかなかしんどい。一応、課題のReadingを持ってきたものの、必死に走ってる方々、及び応援している方々を前にして、Business Model Innovationなんぞ考えろってのも難しい・・・。

- ほぼ女性だけで22000人。こんなに女性をいっぺんに見ることはなかなかありません。老若(男)女、悲喜交々です。結構日本人もいそうでしたね。

- 日本では「頑張って〜〜」が恐らく主流の掛け声ですが、アメリカ流だといくつかパターンが。

You are doing great/awesome!
You are looking good/great/awesome!
Good/Great job!
You are almost there / getting there!
Keep it up!
Keep strong!
You can do it/this.


お疲れ様でした。
posted by QL at 04:55| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。