2011年12月02日

the end of Fall 2011

期末を前にして続々と授業が終わります。

- Investment Strategies & Styles
Money Management暦ウン十年で先日一線を引いた講師が教える授業。Efficient Market Theoryを否定し、Riskとは何か(β? Standard Deviation? or what?)を考えるところから始まり、Guest Speakerを招いて、各投資論/手法(Growth, Value, Warren Buffet, George Soros, Hedge fund, Family Office, etc)、その他Asset Class (Debt, Private Equity)などをカバーし、最終的にはAsset Allocationを検討するPaper提出。IBとして、投資家側の視点を広くカバーできたのは収穫でした。少し影響を受け、いまさらながらWarren Buffetの本を購入することにしました。

- Private Equity & Venture Capital
現役VC3人が講師となり、VCになる方法、或いはVCから資金を調達する方法、をテーマに、業界の全体像、キャリアの考え方から始まり、Investment Selection (strategy/criteria), Valuation, TermsといったTool、Toolを使ったヘビーな課題の数々、各種投資スタイル・ステージ、Exit/Liquidityと言ったことをCaseやGuest Speakerによって理解を深めるといったような内容。講師3人がそれぞれ独自のスタイルを持ちつつ、各々に相当熱く、クラスを巻き込んでいくので各回非常に熱気に包まれ、学びの多い、おそらくこれまでの中で1・2を争う充実した授業でした。

- Private Equity Speaker Series
Private Equityに関わるスピーカーが話をする全6回シリーズ。Bain & Co、メザニン投資家、IB(Morgan Stanley、Goldman Sachs)、Limited Partners (CalPERS, etc)、KKR、TPG、Greyrock等、各パートナーたちが登場し、だいぶ豪華な陣容でした。だいぶクセのある人も多かったけど、飾らずに突っ込んだ話が聞けてなかなか面白かったですね。


こう見ると結構偏ったの匂いがするラインナップですね〜。

残すところ後2つです。
posted by QL at 15:00| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flat Tire

そういえば、少し前ついに我が家の愛車が故障。

と言っても結論から言えばパンク(Flat tire)なんですが。

一人で出かけていった奥様から寝ている私に電話があり、フリーウェイで車が壊れたと。

おいおい・・・

と、思いながら、電話をしてくるくらいだからとりあえず無事なんだろうということで

自動車保険証を見て電話してレッカーしてもらうように伝えていると

電話越しに、"What are you doing here?"

警官が来たらしい。そこで一旦電話が切れ、電話を待っても来ない。かけても出ない。待つこと小一時間?

おいおい・・・警官とトラぶったか?


最悪授業を全部キャンセルして、レンタカーで出動かと、とりあえずいつでも出かけられる準備をしていたら、着信アリ。

なんとか、警官とも保険屋とも話がついてお迎えがくるとのこと。


で、結論はパンク。その場でレッカーのおっちゃんがスペアヤイヤをはめてくれて終了だったらしい。


resize_1.jpg


タイヤのパンクを無視してしばらく走るとこういうことになるんですね〜

そして、それを越えるとおそらくこうなるんでしょうね〜

resize_0.jpg


アメリカのフリーウェイで非常によく見る無残なタイヤの破片たち。なんでこんなことになるんだろうといつも不思議でしたが、なんとなく普通に起こりうることなのかもと思った事件でした。

それにしてもうちの奥様最近支出が激しい・・・(抜歯、タイヤ、ショッピング・・・・)
posted by QL at 12:43| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Berkeley no.1 レストラン!?

Wine Event でいい具合に酔っ払ったあと、実は奥様が来たときから騒ぎ続けていたレストラン Chez Panisse (シェ・パニース)の予約がありました。

Berkeleyでいいレストランというと真っ先に名前の挙がる、超人気、予約が取れない、そして高価なレストラン。

当日のメニューは一コースだけなので、オーダーするのは飲み物のみ。何が出てくるかは予約時点ではわからないというシステムです。好みに合うかは運次第。

ただ、確かにうまい。アメリカ料理とは思えないくらい、繊細な味。ただ、事前にワインを飲んでいたのと、完全に空腹ではなかった私でちょうどいいくらいライトな感じのコース。

まあ一回は行ってみる価値はあるかも。
posted by QL at 11:53| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wine Club Event

結構な頻度でやっているWine ClubのTasting Eventですが今回はPride Mountain Vineyards。

前にブログに書いたかもしれないけど、NapaのSpring Mountainという山の上にある結構いいところです。普通に安いのでも$70くらいするシロモノたち。そして、Allocation Wine(メンバーにしか割り当てられない希少品)まで持ってきてくれているらしい。それがTastingという名の呑み放題!とあれば行くしかない。と、先にあった予定をキャンセルして臨みました。

resize_1.jpg

resize_0.jpg

うまいですね。前回ワイナリーで試したときよりもうまいかもしれない。ここはMerlotでもっとも有名なところ。呑み進むにつれいつものように収拾がつかなくなり、活況のうちに終了。

今日もよく学んだ。




posted by QL at 11:44| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。