2010年10月20日

Career Management Seminar

Fall AとFall Bの狭間に、Career Management SeminarというCareerについて考える2日間がありました。Business Schoolの大きな目的の1つに就職活動があり、様々なProgramが用意されているのは以前にも書いた通りですが、今回は丸々2日間かけてCareer。

私が参加したのは、以下のようなもの。

- Case Interveiw Workshop
Consultingでは定番のCase Interview(XXの市場規模は?YYのシェアが落ちた理由は?etc)。それが近年では他業界にも広がっているというので、希望学生を対象にしたInterview対策セミナー。ほんとこうなると受験予備校。けど、確かに道具を持たずに竹やりで突っ込むと討ち死にするだけなので、対策を練っておく必要はあるんだと思います。

- Building online brand
Onlineの様々なメディアが就職活動上非常に重要になっている中で、どのように自分をブランディングするかについてのセミナー。

- Be memorable
これも数多いる競合の中で自分をどのように売り込むか、際立たせるかというセミナー。

上記は全て有名外部講師を招いて行われたもの。その他にも業界別Workshopやレジュメ添削、写真撮影、模擬面接などなど、いやがおうにも就職活動に目を向けざるを得ないようなイベントでした。ただ、上記のセミナーも含め、正直どこまで役に立つのかは不明。よくよく聞くと当たり前のことも多かったりするので、まあそんなもんかと聞き流すだけではありましたが。

ちなみに今日はPFPSの最終プレゼン。実際のVentureのマネジメントを招いて、彼らのビジネスについて我々の理解をぶつけた上で、ビジネスモデルの代替案を提案するというもの。外部のにわか仕込ではどうにもならない部分は承知しつつも、彼らから直接フィードバックをもらうというなかなか贅沢な授業ではありました。

ようやく公式にFall Aが終了。そういうときはMBAでは何をするか。当然Party。同級生の生バンド演奏もあり、しばしみんなが開放感に浸った夜でした。

posted by QL at 16:51| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。