2010年11月22日

1st place at UCLA Soccer Tournament

11月5−7日。Haas Soccer Clubとして、サッカートーナメントに参加するべくUCLAに遠征。全米及びLBS(ロンドン!)を加え、名だたるMBAスクール21チームが参加し、土日丸々2日間開催。

で、Haas優勝!!

UCLA Soccer.jpg

Haasは2チーム参加し、1チームは惜しくも(?)予選で敗退したものの、もう1チームは順調に勝ち上がり翌日の決勝トーナメントへ。準々決勝Stanford、準決勝はUCLA(Alumni)、決勝はKelloggを下して勝ってきました。

1日に3試合(30分ハーフ)もすると、体力は持たないし、怪我が増えるし、(前日の飲みすぎで二日酔いだったり)で、最後は動ける人間が代わる代わる試合に出るスクランブル状態。その分優勝したときのみんなの一体感はなんともいえないものでした。

優勝後、すぐに飛行機やら車やらでバークレーまで戻らなければならなかったため、大きなパーティはしませんでしたが、帰り道に今LAではやっているらしいというChicken Waffle(ワッフルの上にケンタッキーのチキンがのって、シロップがかかっているイメージ?)で打ち上げて解散しました。

IMG_0089_blog_2.jpg

次回は2月にTexas Austinで開催されます。連覇したいですねー


最後に、いくつか気づきを。
1.アメリカのサッカーはフィジカルコンタクトが非常に多いですね。押すわ、蹴るわ・・・。また、口汚くののしるわ、審判にケチをつけるわ、露骨なファールが多いわ、で決してビジネスエリートが集まっているMBAとは思えない上品な大会でした。まあ競争意識が高い連中が集まってエキサイトするとああなるんでしょうね。某Hなどは特に上品でした・・・

2.やはり、Soccer等で濃い時間を共有すると、人間関係の距離感があっという間に縮まる気がします。ちなみに行き帰りは、友人の車で6時間のドライブ(アメリカ人2人+日本人)。ホテルは、アメリカ人+スイス人+日本人でベット2つをシェア。英語難民からすれば、まあ修行みたいなもんですが、それを超えると、少し違った関係になるんだと思います。
posted by QL at 07:20| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。