2011年01月16日

宴の終焉

14日 リオに移動
再びリオに戻っておよそ10日間の〆。フィナーレパーティまでの時間をなかなか見れていなかったリオのセントロと最大のビーチであるコパカバーナビーチを歩いて過ごし、いよいよフィナーレ。

P1040853_blog.jpg

最後もなかなか趣きのあるレストラン兼バー兼クラブのような、歴史を感じさせる建物でパーティ。なんとなく終わった感もありみんなで開放感に浸りながら呑みに勢いが増していき、何故かうちの奥様も一気飲みに参加^^;

現地集合、現地解散のトレック。帰りのフライトもバラバラのため、フィナーレパーティも翌日のフライトを勘案して三々五々撤収。

ブラジルという国のほんの少しだけしか垣間見ることが出来なかったものの、都市からビーチ、シュラスコから日本食、サンバからクラブといいとこ取りをさせてもらいました。

またクラスメイトや2年生と一緒に過ごしたこの時間はとても貴重なものでした。感謝。


さて15日。オフィシャルにはもうトレックは終了しており、フライトまでの時間にバス・地下鉄・列車を乗り継いで行きたかったマラカナスタジアムへ。ブラジルサッカーの聖地にして2014年W杯の決勝の地。今は改装中でしたがちゃんと中も見ることができました。

P1040876_blog.jpg

ブラジルトレックの終了とともに我々の1ヶ月の旅程も終了。また帰ったら振り返るんだと思いますが、とりあえず学校に間に合うよう無事に帰らないと。

フライトは安値を追求した結果、リオーサンパウローリマーロスーサンフランシスコと4本の乗り継ぎ、およそ24時間。

ちなみに今はサンパウロ。なんの手違い?か我々ビジネスクラス。ラウンジでいい感じです。
posted by QL at 06:39| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。