2011年03月20日

日本到着〜埼玉

とりあえず昨夜遅くに無事羽田着。

機内も出入国もガラガラでスムーズすぎるくらいスムーズ。

深夜バスで北関東方面に向かうと、心なしか夜の闇が深い? ただ意識しなければそれほどでもない。

道中、浦和の料金所辺りで緊急車両の集団とすれ違う。

電光掲示板には、宇都宮から北、福島方面は「地震通行止め」。

深夜の飲食店(吉野家、ラーメン屋等)は営業している様子。コンビニも通常営業。

奥様のご両親も健在。無事で何より。

深夜、不思議な車の列。話によると翌朝のガソリンスタンド営業に備えて、既に行列をなしているんだとか。ガソリン不足、或いは少なくとも心理的な買焦りは尋常ではない。

テレビ放送。アメリカではNHKしか見ていなかったものの、民放を見て若干違和感。Champions Leagueのサッカー放送。芸人が出るクイズ番組・バラエティの深夜放送。昨日辺りまでは地震関連一色だったようですが、ここにきて少しずつ通常に戻ってきている様子。

翌日、コンビニへ。1週間たって物流が戻ってきている様子。ないと言われていたおにぎり等の食料も棚に陳列。来ないことを見越して過発注した分が全部きて逆に困る事態も。

ただ、ビール・水・お茶、カップラーメン類、レトルト系、カロリーメイト等の保存食、電池等は棚からなくなったまま。また、懐中電灯等も巷にはないんだとか。

米。JAの直売所では、月〜水曜くらいまで異常な列が出来たものの、一巡したのか比較的落ち着いた模様。物量もあり、普通に購入可能。

朝のガソリンスタンド。スタンドから渦を巻くように尋常ではない長蛇の列。夜も驚いたけど、この列は衝撃。並ぶ気が失せる。

計画停電。週末だからか実施なし。なので、日々の生活に不自由はしない。

原発・放射能。こればかりは目に見えない不安感として存在。ただ気にしていると日常生活が回らないため、特に生活に影響を与えてはいないのかも。また、昨日の作業に一定の効果があった模様でこれも心理的に好影響を与えそう。

以上初日のレポート。
posted by QL at 16:02| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。