2011年03月20日

少し先の話


家がない、食料がない、水がない、電気がない、ガソリンがない、薬がない・・・

輸送手段がない、近づけない、モノが届かない、通信手段がない、状況が把握できない、助けられない・・・



9.0の大地震、10メートルを優に超す津波、不穏な原発・被爆・・・

これが現代の日本なのかと疑うような事態が平気で起こっている現状。

これは短期的に回復する話ではなく、長くつらい長期戦。


日々刻々と悪化する事態に焦燥感を覚え、アメリカの過剰・過敏な報道にげんなりし、遠く離れ安全地帯にいて何も出来ず、不安や恐怖を共有できないもどかしさを感じていたものが、日本に帰ってきたことで少し地に足がついて考えられるようになる気がします。

ただでさえ厳しい日本経済に課された大きな試練。

この長期戦に際して、何をしなくてはならないか、今アメリカで取り組んでいる募金の先にあることをちゃんと考えていかなくてはならないですね。


ちょっと共感したブログを紹介しておきます。食いしん坊万歳


posted by QL at 23:15| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。