2011年03月21日

東京〜神奈川

帰国2日目。

今日(21日)も計画停電実施なし。

埼玉から新幹線で一路東京へ。上越新幹線は通常運行。途中埼玉アリーナを通過。窓際に荷物がずらっと詰まれており、初めて直接の被災者の雰囲気を感じる。

東京、秋葉原、銀座・有楽町は至って普通に営業。雨だったこともあり、雰囲気は重く、人出はなんとなく少ない印象は受けるものの、特に影響はなし。

家族に頼まれた電池と懐中電灯。有楽町ビックには単三電池が存在(単一、単二はなし)。コンビニからは姿を消している電池が、大型量販店や駅のキオスクにはわずかながら存在しており、購入可能。

懐中電灯はビックの特設ブースで購入。これもまあそれほど歩きまわらずにひとまずゲット。そこからプランタンのハンズに繰り出し、ベターなものを発見したため、ついでに購入。

というわけで、まあ必要なものはひとまず入手できる状態。まあ値段が通常なのかは検証しておらず、一気にふっとびましたが。

電車は、間引き運転であるものの、JR・私鉄は問題なく動いており、移動に不自由はなし。時差が狂っているため、爆睡できなかったのが不自由だったくらい。


原発・放射能に関しては、街中に繰り出している人に限って言えば特に気にしていない様子。政府も冷静な対応を呼びかけている通り、今出ている数値はCTスキャンで食らう数値以下でしかなく、身体に影響を及ぼすレベルではない。今後大きな事態の悪化がない限り、このままなんとなく収束するのかもしれません。

アメリカのメディアを見ていると、日本中が放射能に冒され、沈没寸前のような印象を受けることがありますが、こちらで見ている範囲では至って冷静。先にも書いた通り、気にして生活をしている雰囲気はないですね。そんなことをしていると生活できないですからね。

何でアメリカではあれほど、放射能に過敏なんだろう?「アメリカに放射能が飛んでくる可能性はない」とオバマさんがまじめにアナウンスしなければならないほど、また米軍が50マイル(80キロ)離れなければならないほど過敏。そんなモノを爆弾にして落としたのは誰だ?と若干突っ込みたくなる・・・


明日は計画停電実施予定。

posted by QL at 23:45| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。