2011年05月23日

Nyungwe National Park

5月21日
最初の週末。朝からNyungwe National Parkのアトラクションへ。

Canopy Walk。ジャングルに架かる吊橋を含むおよそ1時間半の行程。

blog_P1050095.jpg


宿の近くの村に立ち寄る。こんなに観光地に近いのに、好奇の目で凝視される。まあこれはこの国についてから一貫していることではあるけど。

Colobus Monkey Trail?: Colobus Monkeyの群れを見る。これはなかなか見もの。だいぶ慣らされているようで少々近づいてもすぐ逃げたりすることはなく、じっくり楽しめる。

blog_P1050140.jpg

夕方、再び5つ星ホテルへ。マネージャーとのInterveiw。彼はケニヤ人。これまた熱い話。ここまで非常にしっかりとアレンジされたProjectになっているので、これはなんとしてもいいものを仕上げないと・・・。

5月22日
朝からSwanpをめぐるTrail。約3時間。

blog_P1050157.jpg

blog_P1050160.jpg


宿に戻るとVerbet MonkeyのGroupに出くわす。交尾までお目にかかり、必死にシャッターを切る。

午後は少しリラックスしつつ、読み物を消化。明日からの移動に備える。

ここまでは、若干虫に食われた奴はいるけれど、水・食べ物にあたることもなく、順調に日程を消化。ジャングルに来てからは持っていたアフリカのイメージとは異なる、スコール・雷に毎日遭遇。この一体がアフリカに残された最後のジャングル(の1つ)というのもうなずける。ここはナイル川・コンゴ川の起源にもなっている極めて重要な地域。なかなか希少な動物たちに会うのは難しいけれど、貴重な経験をさせてもらってる。

ふと雨上がりの夜空を見たら、満点の星空。南半球であることと、星が明るすぎてどれがどれなのかいまいちわからなかったのが残念。

明日からは第2週。次のNational Park、Akagera National Parkに移動。

posted by QL at 05:44| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。