2012年05月01日

Spring 2012:Private Equity / LBO

週末2回つぶしたPEの授業。

現役のPE Partnerによるこれも実践面に重きを置いた内容。

初回の授業で、大きな仕組みの説明やトレンドをざっとLectureし、Case(CIM)をもとにIndication of Interest、Letter of IntentをInternal Memoとともに作成する課題。

2回目の授業で、IRRやROI(Cash-on-cash)、Multiples、Growth rate(Change rate)、Dilution等の前提の置き方によってどれだけPerformanceに差が出るかなどを各チームの結果を比較しながら説明。

1unitのクラスとしては課題は重めであるものの、PEの一連の流れを手を動かしながら理解できるなかなかいい授業でした。
posted by QL at 14:28| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。