2011年12月08日

Final Exam

今期の期末試験は一個だけ。Corporate Finance。

この授業、新しい学びを求めて(& スケジュールにピタリとはまったため)履修したものの、結果としては空振りに終わりました。学部時代に求めていた所謂「楽勝」科目という言葉がぴったり。

コアのFinanceの復習から始まり、Capital Structure, Project Valuation, Capital Budgeting, Financial Distress, Payout Policy, Short-term/Long-term Financing, M&A/Private Equity等々、いろいろやったものの、基本的には教科書の内容そのままで、浅い・・・。しかも教授はVC出身らしく、所謂王道のCorporate Financeには経験がなく、質問に対する回答が???となることも度々。

土地勘のある分野で発言がしやすかったのと、それなりにCaseをやったのと、Case Write-up x 5はGroup Workだったので、そのやり取りはそれなりにいい練習にはなったと思うけど。

posted by QL at 12:17| Comment(1) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

the end of Fall 2011

期末を前にして続々と授業が終わります。

- Investment Strategies & Styles
Money Management暦ウン十年で先日一線を引いた講師が教える授業。Efficient Market Theoryを否定し、Riskとは何か(β? Standard Deviation? or what?)を考えるところから始まり、Guest Speakerを招いて、各投資論/手法(Growth, Value, Warren Buffet, George Soros, Hedge fund, Family Office, etc)、その他Asset Class (Debt, Private Equity)などをカバーし、最終的にはAsset Allocationを検討するPaper提出。IBとして、投資家側の視点を広くカバーできたのは収穫でした。少し影響を受け、いまさらながらWarren Buffetの本を購入することにしました。

- Private Equity & Venture Capital
現役VC3人が講師となり、VCになる方法、或いはVCから資金を調達する方法、をテーマに、業界の全体像、キャリアの考え方から始まり、Investment Selection (strategy/criteria), Valuation, TermsといったTool、Toolを使ったヘビーな課題の数々、各種投資スタイル・ステージ、Exit/Liquidityと言ったことをCaseやGuest Speakerによって理解を深めるといったような内容。講師3人がそれぞれ独自のスタイルを持ちつつ、各々に相当熱く、クラスを巻き込んでいくので各回非常に熱気に包まれ、学びの多い、おそらくこれまでの中で1・2を争う充実した授業でした。

- Private Equity Speaker Series
Private Equityに関わるスピーカーが話をする全6回シリーズ。Bain & Co、メザニン投資家、IB(Morgan Stanley、Goldman Sachs)、Limited Partners (CalPERS, etc)、KKR、TPG、Greyrock等、各パートナーたちが登場し、だいぶ豪華な陣容でした。だいぶクセのある人も多かったけど、飾らずに突っ込んだ話が聞けてなかなか面白かったですね。


こう見ると結構偏ったの匂いがするラインナップですね〜。

残すところ後2つです。
posted by QL at 15:00| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wine Club Event

結構な頻度でやっているWine ClubのTasting Eventですが今回はPride Mountain Vineyards。

前にブログに書いたかもしれないけど、NapaのSpring Mountainという山の上にある結構いいところです。普通に安いのでも$70くらいするシロモノたち。そして、Allocation Wine(メンバーにしか割り当てられない希少品)まで持ってきてくれているらしい。それがTastingという名の呑み放題!とあれば行くしかない。と、先にあった予定をキャンセルして臨みました。

resize_1.jpg

resize_0.jpg

うまいですね。前回ワイナリーで試したときよりもうまいかもしれない。ここはMerlotでもっとも有名なところ。呑み進むにつれいつものように収拾がつかなくなり、活況のうちに終了。

今日もよく学んだ。




posted by QL at 11:44| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

Spring 2012 Class Bidding

そういえば、今日来期の授業のビット結果が出て・・・

一番人気の授業(Pricing)をとってみようとポイントをだいぶ積んだ結果・・・

そしてその授業への読みは結構あたって、ちゃんと競り落としたのに・・・

当然にとれるだろうと思っていたM&A(Mergers & Acquisitions)とLBO (Leveraged Buyout)が落ちるという少々驚きの展開・・・

特にM&Aについては、朝8時からという時間の悪さと相当に負荷が重いという噂によって、去年からのデータを見てもそれほどポイントは要らないと踏んでた・・・

また、来期のAdd/Drop期間で考えます。

posted by QL at 16:34| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

Business Model Innovation

また1つ授業が終了。

Business Model Innovation & Entrepreneurial StrategyはEvening Weekend MBAとの合同クラスだったため、若干雰囲気が違ったかも。EWMBAは働きながらのPart Time MBAで、若干年齢が高めの印象。そしてインド人がやたらと多い、そしてよくしゃべる。とりあえず何か主張しないと収まらないらしい。

それはさておき、この授業はCase と Guest Speakerが半々のなかなか興味深い授業。タイトルにあるとおり、Startupの戦略に焦点をあて、各回異なる業界からCaseを選び、その業界・企業を取り巻くIssueやBusiness Model Innovationの要素や可能性について議論。そして、その企業或いはその業界からGuest Speakerが招かれ、さらに議論が進む。

当のEntrepreneurに向かって、Business Modelの良し悪しをその場でぶつけて議論していくのはなかなかエキサイティング。

ちなみに教授のお気に入りはBusiness Model Canvas

万能ではないし、これによってInnovationが生まれるわけではないけれど、出発点としては悪くないかもしれない。

posted by QL at 05:44| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

Social Investing

IBDに続き、この授業も終了。

これは週末2回の集中講義。日曜の朝から夕方までぶっ通し、最終日はプレゼン、その後レポート提出と1単位にしては少々ヘビーな内容。

Social Investingのlandscapeから始まり、いくつか投資家のType/Motivationを紹介、それに定量的なデータによる検証を加え、それをもとに各チームが割り振られた投資家及びその投資手法についてリサーチ・分析・評価。ちなみに私はCalPERSというActivistで有名かつ総運用資産$230Billionを超える巨大機関投資家を担当。

なお、この分野、非常にトレンドになっているものの、果たして本当に(ベンチマークと比較して統計的に有意な)投資成果があがっているのかどうかは評価が分かれます。というか、定かなところはわかりません。

例えば、CSRやらSRIやら(最近ではESG[Environmental, Social, Governance]という言葉がでてきているようです。勉強になります・・・。)よく耳にするものの、何をCSR/SRIと呼ぶのか、どう計測するのか、明確な定義はなし。そして統計的に有意な差があったとしても、それは相関関係であって、因果関係ではない・・・。

ま、少なくともSocial goodであれば特に否定する理由は個人的にはないですが。
posted by QL at 17:42| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IBD 終了。

ルワンダに行ってNational Parkに関わるコンサルティングをやったIBD。これが完全に終了。

全20チーム超が一同に会し、それぞれの成果をパネルにして展示。

その中から投票で選ばれた4チームが最終的にプレゼン。

成績を気にしてない我々からすると最後の30分のプレゼンは、一説には罰ゲームでは?とも(笑)

けど、みんな各々普段ではありえない経験をしてきているので、苦労話から笑い話まで事欠かない。

優勝はコンゴチーム。どういう尺度で評価するかというのはありつつも、彼らの話・体験は他を圧倒。よくぞ生き延びて帰ってきた・・・。


resize_4.jpg


で、我々ルワンダチーム。無事罰ゲームはなく終わりました(笑)
posted by QL at 17:18| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

誤算の一日。

今日はちょっとハードな一日。

前日から課題に追われ、朝4時くらいまで健闘・・・も空しく終わらず。

というわけで、朝から起きてあがくものの、全く終わらず。

11:00: Corporate Finance。このケースはなんとか読み終わってた。

12:30: Dean's Speaker Series。学長主催の、各方面からゲストを招いた講演。今日はGuy Kawasakiという日系アメリカ人で、90年代にAppleの隆盛に貢献したという伝説的な人物?

photo.JPG



14:00: New Product Development。

16:00: International MBA Panel。学部生に教えているMBA生が、Internationalの経験を持つクラスメートを招いてパネルディスカッションを企画。幸か不幸か、ご指名にあずかり参加。簡単な自己紹介の後は、完全にOpen Q&A。完全に行き当たりばったり・・・。

18:00: VC&PE。

22:00: 帰宅。


いやいや、何度も言うようだけどこんなはずじゃない。
posted by QL at 16:20| Comment(2) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

Fall 2011

さて、Add/Drop期間が終了し正式に履修が決定。本格的に始まりました。今期の履修はいろいろと授業を見て回り、しつこく取りたい授業に空きが出るのを待ったりしてなんともいい感じの出来上がり。

4月病であることを若干認識しつつも、まあ興味あるものを取って行こうということで、フル単位14 unitsのところをなんと16 units。それでも週3日(!)のスケジュールに収まってしまったので、月・水は脳みそがとろけそう。

- Venture Capital & Private Equity
これは受験中のessayにも書いた、最も取りたかった授業の1つ。現役のVCのPartner3人が生の素材をもとに、VCの実際を教えるという人気授業。構成もしっかり練られていて、Guest Speakerも頻繁に来たりと、課題や読み物の負荷はあるものの、かなりExcitingな内容。早速の課題の1つに、Venture CapitalistにInterviewしてくるというのがあり、少しでもBig Nameに会えるようにチームで検討中。

- Private Equity Speaker Series
これは毎週業界からGuest Speakerを招いて話を聞くという、学生が企画・運営している授業。

- Investment Strategies & Styles
Fund Manager歴40年で、$2 Billionを運用している教授が教える投資の授業。彼の経験とGuest Speakerを組み合わせて、様々なAsset Classにおける様々なInvestmentについて学ぶ。毎回の読み物が膨大すぎるものの、少しでもMarket/投資家に対する理解が深まればと思って履修。

- Social Investing
最近のトレンドでもあるSocial Responsibility Investment / Social Impact Investmentについて、週末2回に渡って学ぶ授業。これまた読み物が多すぎてにわかには信じられないけれど、将来的にVC/PEの中で、社会的なインパクトのあるような投資をする、という興味に沿って履修。

- Corporate Finance
読んで字のごとく、CoreでのFinanceの続編。知識のBrash upと少しでも新しい学びがあることを期待して、また馴染みの分野でのGroup Workを通じてソフトスキルも磨ければという期待を持って履修。

- New Product Development
前期に続いてMOT (Management of Technology)の授業で、IBDと同じくExperiencial Learning (体験型学習?)に分類される人気授業。MBAとEngineeringの半々のクラスで、Groupで新商品の開発をする(商品にもよるけれど、本当にラボで試作品を作る!)という内容で、あまりにも未知の分野すぎてどうなるのかはわからないけれど、Innovation Processを実際に体験できるとあって、期待大。

- Business Model Innovation & Entrepreneurial Strategy
Start-upと"Business Model"のInnovationにフォーカスしたStrategy系の人気授業。Caseや実際の起業家を招いてそのBusiness Modelについて考察、その良し悪しやInnovationの要素またその可能性について探るという内容。

- International Business Development (IBD)
これは前期に履修したIBDのまとめ。最後発表会が待っています。

というわけで、気づいてみたら少々Financeに偏った感じはあるものの、Finance, アントレ, Techの周辺でいい感じの出来上がり。以前に書いた通り、Academicな目標もしっかり達成していかないと。

posted by QL at 16:50| Comment(1) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

MBA2年目開始。

今週からMBA2年目が開始。

みんな各々の夏(インターン)を過ごし、久しぶりにキャンパスに復帰。カリフォルニア的気候全開の中、再開を楽しみ、授業を選り好みし。今期からは完全に選択授業なのと、それに慣れも加わり、なんとなく余裕の(緊張感のない?)立ち上がり。なんとなく今期はゆとりがありそう(って前期も思って痛い目に会ったけど)なので、なんならフル単位以上にとってやるか、パートタイムで働くか、とか4月病にかかっていたりする今日この頃。

いずれにせよ、何か身を入れてやらないとこの貴重な時間があっという間に流れてしまうので、今期の目標をいくつか考えています。勉強もそれ以外も。



【Social】
1. 定期的なゴルフ。旅行から帰ってきて早速打ちっぱなしに。今期はレッスンに通い、他の暇なクラスメイトと時間を決めて打ちっぱなしやコースに出張ろうかと。

2. 頻繁なワイン。これまた戻って早々、ワイン通かつナパ通の現地人にNapaに連れてってもらいました。これまで勝手に行っていたのと異なり、満員のバーガー屋に電話し、行列をすっ飛ばしてピックアップし、それを知り合いのB&Bに持ち込みランチ。その後アポOnlyのワイナリー2件をハシゴ。で、最後は雰囲気のいいレストランでディナー。ワイナリーはこうやって楽しむんだと身を持って教えられました・・・。そのレッスンを活かして少し大人の楽しみ方をしないと。

3. 継続的なHome Party。友人を自宅に招いて食事。これは出来る限り継続したいですね。幸い、うちの食卓へのニーズは非常に強いので、そのニーズに応えていくだけでもしばらくかかりそう。

4. San Francisco開拓。意外といっていないCity。2年間その脇に住んでたってことがわかるくらい、所謂観光地でないところも含めてちゃんと開拓しないと。

5. 未開拓のLake Tahoe。昨年1回しか行かなかったスノボ。今年はシーズンパスを買って、みんなで別荘を借りて頻度を高めないと。

6. 未知の社交ダンス。何故かこの夏で感化された奥様が積極的に推進しようとしている社交ダンス。まあできたらカッコいいかもしれない。


【Academics】
1. Beyond Myself / Comfort Zoneの打破。
- 不案内/不得意な分野への挑戦
- 積極的なネットワークの構築
- 授業中の積極的な発言
  ・・・

2. 授業内容の完全な消化:課題をこなすだけでない、今後の血肉となるような取り組み。

3. English:永遠の課題。



ふーむ、Socialな方は結構簡単に思い浮かぶのに・・・。この辺り、もう少し具体的に煮詰めて、即実行していかないと・・・。

posted by QL at 16:44| Comment(0) | MBA授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。