2012年06月06日

Closing

アメリカ生活の終わりも見えてきたころ、少しずつ帰国に向けた準備が始まりました。と言っても荷詰めの大部分は引越し屋さんがやってくれるということもあり、手続き回りとショッピング、仕訳けが主な作業でした。

銀行口座。これは最後まで考えていたものの、残しておくメリットが感じられず、また現地住所の登録に妙案が浮かばす、結局解約することに。口座からの引き落としを設定しているものたちをきれいにし、Cardの利用も事前にしばらくやめて・・・と万全の準備だったはずが、結局全く使っていなかったもう一枚のCardの年会費が最後の最後に発生する、PG&Eの支払い帰国直前発生、かつOnlineでできない等々もあり、ギリギリCloseしきれずに帰国。そして帰国後電話で解約。口座の残をピッタリ0になるようにしてきたこともあり、ここは比較的スムーズでした。

携帯電話(AT&T)の解約、SIM Lock解除は意外と簡単。2年契約の満期を待たない解約だったけど、解約手数料も1月分の使用量に程度だったため迷わず解約。ちょうど月末だったこともあり、帰国日まで問題なく利用して停止してもらうことに。精算はOnline。SIMの解除はしてきたものの、日本では新機種買うのも大差ないということで結局意味はなかったですね。

Cable TV(Comcast)はケーブルテレビの端末を返却して、最後の月の分をOnlineで決済して終了。

電気・水道(PG&E)もOnlineで解約手続き終了。ただ最終月の請求が帰国直前に発生。銀行引き落としでなく、Onlineでやろうとしたらその選択肢がない・・・。銀行口座はもう閉じる予定だしということで日本から電話すると、電話でクレジットカードを使って支払えるということで、一件落着。

自動車保険。事前に解約を申し込んで終了。クルマは、Dealerに売ろうとしていたところ、次の日本人留学生から興味アリとの話をいただき、そのまま売却。彼が渡米するまでのGAP期間については、現地に残る日本人に面倒見てもらうことに。

Credit card(s)。少々前からアメリカのカードの利用をやめていたにもかかわらず、しばらく前の利用分が振って沸いてきたり、全く使っていなかったもう一枚のカードの年会費が発生していることに気づかなかったり・・・と、バタバタさせられました。こうならないために余裕をもって利用を停止し、解約しておくことが必要ですね。

不要なものの売却。クルマ以外で行くと、テレビや古いゴルフセット等。今の1年生が引き取ってくれるというので売却して終了。その他要らないものについては奥様がヤードセールで頑張って売ってきてくれました。

ショッピングに関しては、先に書いたワインのほか、家族・友人・会社へのお土産、日本で買うと高いであろうものの購入、特に赤ちゃん関係を買出し。

最後は、手荷物、航空便、船便と整理して終了。

というわけで、セットアップはいろいろ面倒だったけど、Closingはそれほどでもなく、2年間の生活が結構あっさりと清算されてしまいました。

posted by QL at 14:12| Comment(4) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dis-Orientation Week (Private)

卒業前後のPrivate編。

-Winery:2年間結構な頻度で行ったナパ・ソノマのワイナリーもいよいよお別れ。例によって現地通夫婦が最後に一緒に行こうと行ってくれたのでもう一度行きたいワイナリー、まだ行ったことのないワイナリーをリクエストして連れて行ってもらいました。やっぱうまい。この2年間でだいぶ自分の好みが変わったし、わかった気がします。そして日本にもって帰りたいワインをまとめて大量買い。今回仕入れたのは、以下のもの。

Pride Mountain - Merlot / Cabernet Sauvignon
Spring Mountain - Cabernet Sauvignon
Schweigher Vineyards - Cabernet Sauvignon
Von Strasser Vineyards

さらには、後日奥様と二人だけで最後のワイナリー買い付けツアーを実施。妊娠ということもあって最近飲めない奥様が日本で再び飲めるようにと、これまで呑んだ中でもう一度飲みたいものをまとめ買い。聞くところによると税関上70本までは個人として扱ってくれるというので(確か税100円/750ml bottle)それを上限として一日かけて一気にナパ・ソノマを駆け巡りました。

St. Supery (@Napa) - Sauvignon Blanc
Alpha Omega (@Napa)- Chardonnay
Rutherford Hill (@Napa) - Cabernet Sauvignon / Port
Lynmar (@Sonoma) - Chardonnay / Pinot Noir

Rochioli(@Sonoma)のChardonnayは売り切れ、Rubicon Estate(@Napa)のCabernet SauvignonはRubicon自体がオーナーの変更かなんかで閉鎖ということで買えずじまい。今度帰ってくる人にお願いすることにしました。

- Golf & Golf: やはり最後までGolfは外せません。時間を見つけては同級生とGolfに繰り出しました。西海岸の贅沢な気候の中、一年中格安で楽しめる、そして普段あまり接点のないやつとも交流できるという意味で最高の時間でした。コンスタントに100を切れるようになって、その面白さと難しさがまたわかったような気がします。最後引越し前にホームコースであるTildenでやったときには卒業式と同じくらいの感慨を覚えました(笑) 戦友のTさんとは日本でもやろうということになっていますが。

- 会食& BBQ:
Haas Japanの壮行会を開いていただきました。1年生が中心となっていろいろ企画してくれて、最後はなんとお手製の卒業証書。私宛ての文面は「よくSocialを頑張りました」(笑)。1年間だけだったけれどいろいろありがとう。これからもよろしく。

JGRBの壮行会も。Berkeleyに留学している大学院生Groupでの飲み会。なかなか全員と仲良くなることは難しかったけれど、いろいろな分野から来ているいろいろな分野の専門家。機会があればまたお話したいですね。

卒業式前日、日本人2年生みんなで集まり最後のBBQ。もう一度行っておきたかったOyster BBQ。最高の天気に恵まれオイスターを食いまくる。ワインを飲みまくる。ここは観光客としてくるには場所的にも少々ハードルが高いけどオススメです。

卒業式の夜は、サンフランシスコの有名ステーキハウスHarrisでDinner。正装して出かけ、評判どおりの肉とワインを堪能。その後何故か再び日本人2年生が集まり2次会。

そして出国前夜、荷物も全部運び出した後で、最後もやっぱりあの夫婦にお世話になりました。夕食に招かれ、そのまま宿泊。空港まで送ってもらいました。ほんとありがたい。いつかお返しができたらなーと思います。


- その他:奥様のフラワーアレンジメントの教室でもある、有名な庭園。花が満開のときに行ったことはなかったので最後に訪問。そして日食観察。日本でもだいぶ盛り上がったようですが、アメリカ西海岸でもちゃんと金環日食が。専用めがねを調達してアパートの屋上で酒を飲みながら満喫しました。

というわけで、結構一気に駆け抜けた最後でした。
posted by QL at 13:45| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dis-Orientation Week

遡ること卒業直前の1週間程度、お祭り騒ぎが続きました。ようは入学前のOrientationの逆。最後のお別れを惜しんで(?)、終わりを楽しんで(?)とりあえずPartyやEventが続いていく。個別に全部書いていくときりがないので以下ダイジェスト。

- Praam: 恐らくこれが所謂卒業パーティ。会場はなんとサンフランシスコのCity Hall。resize_4.jpg

- Las Vegas: 恐らくこれが所謂卒業旅行。クラスの大多数がLas Vegasに集合し、昼はプール(とギャンブル)、夜はビュッフェにショー(今回はKA by Cirque du Soleil)、Club(にギャンブル)。気合の入った仕切り役が事前にいろいろなDealをまとめてきたので、Clubのカバー無料、優先入場やプールサイドのCabana(指定ブース)を借り切ったりと2泊3日のドンちゃん騒ぎ。個人的には$300の負け。

- Cohort Olympics: Orientationでもやったクラス対抗のスポーツ大会。今回も以前にも増して「呑み」の要素満載。ビール片手にサッカーにキックボール等、全身にビールを浴びた一日でした。

-Bar of the Week:Class of 2012の唯一最高のバンド。これまでもことあるごとにそのパフォーマンスを披露してきたけど、これで最後。どこからかオリジナルT-shirtまで製作されて、最後のLive。ヘロヘロになりました。

-Consumption Function:キャンパスで月1回程度行われた飲み会。今回は卒業式にあわせて来ている学生の家族も交えた、雰囲気の少々異なる大人の会。


と公式のイベントだけでこんな感じでした。

次はプライベート編。
posted by QL at 11:23| Comment(2) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

Haas World Cup

この前、Haas World Cupなるサッカー大会を開催。North America, South America, EMEA(europe, Middle East, and Africa), APACの大陸対抗戦。

これは卒業後もHaas Communityの結束を強めていきましょう(そしてHaasに金銭的に貢献しましょう)というLLC(Life Long Connections)という動きの一貫として企画。何故かLLCの運営委員会のInternational部門の一員に組み入れられた私は、唯一のサッカー経験者ということで企画・運営をすることに。

卒業が迫る、カリフォルニアの気候全開の週末金曜日。まずは人集めが大変。特にアジアの集客が・・・。なんとかかき集めてもミニマム7人ギリギリ。他のチームは南米・ヨーロッパを中心になかなかの集まり具合。30分一本の総当たり戦、試合を重ねるにつれ皆鈍くなっていく・・・。ただハーフマラソンで鍛えぬいた(?)私は意外と(人並み以上には)動ける!

その結果・・・、アジア惨敗(涙)

最高の天気の中、おっさんたちが(呑みながら)走り回り、その後はBBQ、そしてキャンパスでのConsumption Function。長い一日でした。

P.S.試合に使っていたボールは当日参加しなかった友人から拝借していたものの、最後(私が)大きくOBに蹴りだしてしまい、まさかの紛失。藪やドブの中まで突っ込んで探したものの結局見つからず。決してきれいでないドブの中に靴のまま入ると足が埋まり気持ち悪い・・・見つからないわ、シューズは捨てる羽目になるわ、いろんなところに引っかき傷ができるわ、なんか足がかゆい気がするわ、でせっかくの楽しい気分が台無し・・・


posted by QL at 02:22| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

More on Social Life

ここに来て家で食事をすることが少なくなってきた。

というのも最後が見えてきたことでいろいろなところで卒業前に食事しよう、集まろうみたいな流れが加速。それに誕生日ラッシュが加わって連日のように出かけることに。

これまでも定期的に集まってきたStudy Groupでの食事、よくしてもらっているアメリカ人夫妻宅でのDinner、誕生日会、仲良い日本人夫婦との食事・・・・居心地がいい空間が増えるというのはいいものです。これも残り少なくなるかと思うとやはり寂しいものはあるけれど。



posted by QL at 01:47| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

Steve Jobs邸

先日奥様の知人のお宅@Palo Altoに招待されました。

非常に閑静な住宅街。

それがなんとSteve Jobs(Apple)邸とLarry Page(Google)邸のご近所というではありませんか。

というわけで促されるままにご近所をお散歩がてら視察。完全に観光客。聞くところによると、ほんとに中国人ツアーバスが家の前まで乗り付けて写真を取り巻くって帰っていくらしい。Hollywood Starツアーと同じ感覚ですね。

Jobsの自宅は外からはそれほどの大きさは感じられないものの、石造りの落ち着いた雰囲気。通りに面して書斎があり、往年の彼はそこで時間を過ごしていたらしい。今はカーテンがかかっていてうかがい知れないけれど。

そしてPage。見た目に新しい真っ白な邸宅。そしてそこから一軒挟んだ場所にさらに周りの家(普通の感覚では十分お屋敷)5軒分をぶち抜いて現在新居を建設中だとか。覆っている幕の上から鉄筋の骨組みだけが覗いてみえる。確かにでかい。

なんか、Billionaireの私生活を垣間見た気がして非常に不思議。

posted by QL at 15:05| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日韓戦。

そう、Golfです。

去年2回ほどやった日韓戦。日本勢の力不足と、相手のスター選手の存在もあり、連敗中。

おそらく1年ぶりの開催。しかもこれをコンペと呼ぶのだろうというくらい、しっかりとした企画。

MBAの韓国人といえばGolf、と連想させるくらいのゴルキチ。それは今年も例外ではなく皆確実に上達。迎え撃つ我々も負けてはいられません。

計13名で行ったコンペは各国の平均スコアで対決。韓国111、そして日本・・・110.8!

初勝利です。

ちなみに個人賞。韓国人の同級生が90、同じ組で回った私が92・・・。惜しい・・・、けどこれが実力かな。


この日は真夏のようなうだるような暑さ。ビールがのどに染み渡る週末でした。


posted by QL at 14:23| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子。

やっぱり。狙い通りでした。
この前Ultrasoundでチェックしてもらったら決して立派ではないシロモノがついてました。
性別が決まるとなんとなくより具体的にイメージができるようになってきたような。
奥様の買い物熱にも火がつきそうな予感。早速ベビーカーとかの偵察に連れていかれました。

そして、先週末奥様の友人がBaby Showerをやってくれて、大量にプレゼントをもらって帰ってきた。みんなの心遣いに感謝。こういうのってどうやってお返しをしたらいいんだろう。


ときに、先日のUltrasound。通っている病院で聞いたら$1200かかるっていうから、さっさとあきらめてたけど、せっかくの機会だから多少かかっても超音波できないかと奥様たっての希望もあり、ダメもとで検査する病院?検査施設?に直接電話してみたら$350−550くらいとのこと。なんだよ、またウソつかれた・・・。ほんと知らないことを言うのはやめろ、というか、自分たちのサービスの価格くらいちゃんと把握しとけと言いたい。そして案の定Self-pay(無保険者)向けの割引適用で$300なり。
posted by QL at 14:11| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

US Half Marathon

完走です。

IMG_0530.JPG

なんか勢いでHaasの日本人みんなで走るか!みたいになり、まあ行けるだろと軽く申し込み。走りこみもなんとなく面倒くさくて、Golfの誘惑にすぐ負けて・・・。しょうがないので春休みに長めに走ろうとしたら左ひざをイワし、いい言い訳をなんとか探したり。とは言いつつ、ここ数日少し長めのRunをして自分なりに感触を掴んで本番へ。

朝5時半前に起きて、7時のスタート。10キロまでは様子を見る作戦。近そうで遠いGolden Gate Bridgeに辿り着くのに45分、渡るのに15分。そしたら長く急なジャリの下り坂・・・、とりあえず奥様に電話「まあ後1時間くらいで帰ります」。

鬱陶しいUP-Downを抜けてBridgeの復路。その入り口に8Mileの文字。なんだ、もう半分は優に超えてる!ということで調子に乗ってPitchを上げて行きました。何人か友人たちをかわし、後3Mileという辺りでまた腹が痛くなる・・・。調子に乗ってペースを上げすぎた・・・。残り3Mile、まあいけるけど楽ではないな〜という状況。とりあえずもう一回電話、「どこで見てる?」

しまいには最後大きな登り坂。マジか・・・。と萎えかける気持ちを前を走るミニスカートの女の子が救ってくれました(笑)後は下りとHome Straight。応援の奥様を探しながら余裕のスパート。Finish。

練習のイメージからまあかかって2時間半とイメージしていたら、結果2時間6分。13Mile(21キロ)、だいたい1キロ6分ペース。電話、写真、給水休憩を含めて、初めてのHalfとしてはまあ上出来かと。前半ダラダラ作戦が功を奏し、最後は多少ゆとりをもって終了できました。終了後のタバコは格別でしたね、うん。

IMG_0532.JPG

その後、一緒に走った1年生宅に集まってBBQ。シコタマ食って呑んで・・・最高です。その後授業のミーティングに行かなければならないのに完全に出来上がりました。


さて、そして何よりうちの奥様。過去3回のFull Marathon完走者ということで、はるかに大ベテラン。練習の段階から、当日の服装・装備、苦しくなったときの対処法までアドバイスをもらいました。そして、大したことない練習後にマッサージをしてもらい、前日にはエネルギーになる食事、当日にも直前・直後の飲食の用意、送迎までしてもらい感謝感謝ですね。無事走り終えました。もう走らない(たぶん)。

posted by QL at 11:31| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

89.

またまたGolfです。なんと89(Front nine 44/ back nine 45, 2 birdies!)。

場所はやはりHome courseのTilden。晴天。午前中は今週末のハーフマラソンに備えて1時間半ほど走りこみ。だるい下半身もなんのその、とりあえず回りたいと奥様を引っ張り出して臨んだラウンド。

最初から調子がいいかもと思っていたら、3番でバーディ。その後も崩れないで前半終了。奥様はここで終了、私は知らないおっちゃんと2人で再開。と思ったらだいぶ空いていたはずの前の組に追いついてみると学校のClassmateがいたため、合流。

前半ほどの安定感はなくなったものの、また1つバーディ。1ラウンドで2つのバーディって初の体験。間違いなくベストスコアだと確信しつつフィニッシュ。

で、奥様にスコアを計算してもらうと・・・88!? という叫び声。いやいやウソ付けとこっちも叫び声。改めてカウントしたら89.って、まさかの90切り。興奮です。

いや〜、またまた目標が叶うってのはいいもんです。今回の勝因は間違いなくWood。ドライバーもさることながら3番がキレるキレる。

その他いろいろ考えてみると・・・
最近の走りこみでなんとなく下半身が安定した。
春休みの特訓の成果が現れた。
100を切らねばならないという呪縛がなかった。(既に3回目!)
スコアを最後まで一切合計しなかった。
コースを熟知していた。
天気がよかった。
ツイていた。

もろもろの要因が重なったんでしょうね。いや〜ほんと参った。もう出ないかもしれないけど、大きな進歩。

最近の後悔は、なんで1年生のときにもっとちゃんとやらなかったんだろう? ということですね。

posted by QL at 15:19| Comment(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。