2010年06月26日

運転免許。

本日免許の申請(再挑戦)をしに遠出しましたが、あえなく玉砕。前回を言われたことは一緒で、I-20の期限が足りないとのことでした。どうもこれは間違いなさそうです・・・。もう一人の方は何故できたんだろう?という疑問ありつつも、今度こそあきらめます。
posted by QL at 15:22| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | Los Angeles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いくつかの気づき。

1. 朝夜は結構寒い。過ごしやすいというべきかもしれませんが、半袖短パンだとつらくなります。

2. 学校の図書館もカフェテリアも閉まるのが早い。Wisconsinのときは、24時間営業のものが結構あったので、若干違和感を感じています。深夜まで図書館にこもって勉強するイメージだったのですが、ここではそうではないようです。(もしかしたら他にどこかあるのかもしれませんが)

3. やっぱり電話は手ごわい。携帯購入後、AT&Tに電話をする用事があったのですが、コールセンターのお姉さん、半端じゃない。全くわかりませんでした。こっちがわからないことくらい配慮してもよさそうなものが、聞きなおしても全くペースを変えない。でごわいですね。

posted by QL at 14:18| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | Los Angeles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

短い夏休みを振り返って・・・他。

免許の勉強から解放された後(却下された後)からは一切思い煩うことなく活動していたのですが、ここでたまたま同じ部屋だったイタリア人達と仲良くなって3日間飲み歩くことになりました。(結果ブログの更新を怠りました)

P1020168_blog.jpg


中心格のマルコ(写真左)。彼の憎めない人懐っこいキャラクターは人を惹き付けてました。自然と回りに人が集まってくる、母国ではTV局勤めというデルピエロ似のイケメンでした。

マルコの従兄トミー(写真右)。ラテンの薫りは残しつつもなんとなく和の雰囲気を感じさせる、なんとなく日本人的な感覚(?)が通じる一緒にいて落ち着ける哲学専攻のイケメンでした。

最も若いサム(写真中央)。ど真ん中ステレオタイプのイタリア人(?)を地でいくイケメンでした。すれ違う女の子みんなに「You are so beautiful!」と話しかける暴れっぷりは見ていて壮観。その一つ一つを真剣に言っているからさらに驚きです。そしてまたそのヒット率の高さと言ったら・・・。国境や人種、言葉の壁を一瞬で超えていくそのパワーには脱帽です。(ちなみにイタリア語でこういう男子のことを「イングリファート」と呼ぶそうです。)


そんな彼らからお前は20歳/22歳くらいかと言われる30歳のおじさん(もちろん優に最年長)。人間やはり戦うフィールドは選ばないといけないとつくづくと感じる今日この頃です。(マーケティングの基本ですかね)


サンタモニカ、ベニス界隈で1週間弱過ごしたのでいろいろ書くことはある気がするんですが、この旅を楽しくしてくれたこのイタリア人たちが印象的だったのでこれだけにしておきます。後はビーチ画像を少々。

青い海。透き通る空。カリフォルニア。
P1020170_blog.jpg


ビーチのビキニ女子達を必死にのぞく男の子。
P1020142_blog.jpg


通称マッスルビーチの吊り輪。このおかげで膝以外に腕・肩もつらいです。
P1020184_blog.jpg

以上ハイライトでした。

posted by QL at 17:19| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | Los Angeles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短い夏休みを振り返って・・・失敗事例。

6月17日
この日カリフォルニアの自動車免許の申請に行きました。ユースからほど近いDMVという役所に軽快に走って出かけたのですが、早速の失敗事例が2つ。

@膝を痛めた。
新しいシューズが合わないのか、いきなり立て続けに走ったのが悪かったのか、増えた体重に膝が耐えられなくなったのか、いろんな理由が思いつきますが、とりあえず走れない状態になってしまいました。歩く分には支障がなさそうなのでまあおとなしくしていようと思いますが、年は取りたくないですね。

A免許申請できず。
酒も飲まず前日から必死の一夜漬けで、まあペーパーテストはクリアできるだろうと赴き、待つこと1時間半。結果はあえなく却下。理由はI-20の有効期限が60日以内で切れるということのようです。確かに現在のI-20はサマー用なので、7月末には終わってしまい、その後MBA用にTransferしてもらう予定なのですが、60日間ない状態での申請は受け付けられないとのことで、終了。せめてペーパーテストだけでも、と食い下がっても、お局さんみたいな大きなアフリカ系女性に笑顔で一蹴されてしまいました。全く同じ状況の方が他のDMVに行ったところ、テストまでは受けさせてもらえそうだったとのことなので(その方は営業時間切れで顔写真まで撮ってテストを待たずにスン止め)違う場所で試してみるかもしれません。


そしてこの日はNBA Finalsの最終戦。Lakersの本拠地にたまたま居合わせたこの運命を逃す手はないと、ユースのみんなでスポーツバーに繰り出しました。結果、満員でどこも入れず。3rd St. Promenadeの大きなバーは入場だけで$20取るという(悪徳)商売にも関わらず長蛇の列。なめてました。で、おとなしくユースで見ることになりました。Kobe Bryantのあまりの出来の悪さにテレビでは「Legendの終わりか?」的な見せ方をしていたのですが、終わってみればMVPでしたね、結局。

posted by QL at 16:39| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | Los Angeles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

雑感

そういえば、昨日(到着日)はちょうどNBA Final:LA Lakers vs Boston Celticsの6戦目。ユースの大型テレビで皆に交じって観戦してました。Lakersが勝って勝負は最終戦へ。

ということが書きたかったわけではなくて、現在進行中のワールドカップ。アメリカではなかなか見れないかも、と不安だったのですが、普通にESPNでやってくれています。街中でも「ワールドカップ放映中」的なバーもあり、サッカー不毛の地と言われていた?アメリカでも(少なくともワールドカップに限っては)しっかり市民権を得ているようですね。

問題は日本戦をやるか、ということですが、19日のオランダ戦はオランダのネームバリューに期待してます。

個人的な優勝予想はブラジル。あまり騒がれていないときのブラジルは行きそうな気がします。スペインはいつも途中であっさりとこけるし、アルゼンチンは監督が・・・。


こっちで気付いたことをもう一つ。
みんなノートPCを持って動き回ってます。カフェでも飯食っているときでも何かとノートPCをいじくってます。安いノートが普及したことと、Wi-Fiがカバーしているってこととでいつでも自由にネットを使いこなしている感じですね。日本ではあまり見なかった光景な気がするんですが、もしかしたら日本の学生もそうなのかもしれませんね。

ちなみに私の観察によると、アメリカ人以外は純粋に観光客として遊び回っているのに対し、現地の学生はユースとはいえ、時間を作って何かの課題をしているようです。サマースクール用ですかね。昼間ビーチで遊んで夜は勉強の時間を作る。このメリハリは交換留学時代でも見せつけられた彼らのすごさですね。

以上ハーフタイムでのつぶやきでした。(私もノートを持ち歩いてブッてます。)

posted by QL at 16:19| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | Los Angeles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あるサンタモニカの一日。

快晴。これぞカリフォルニア。

というわけで、朝食後、日本で買ってきたナイキのシューズを履いて、サンタモニカからベニスまでジョギング。ダラダラ走っても30分かからないくらいの距離なので、なまっていた身体にはちょうどよいくらいでした。

イメージとしてはサンタモニカがファミリーが多いのに対し、ベニスは若者たちが多いといった感じでしょうか。水着姿が眩しい・・・

各々が思い思いのアクティビティを楽しむベニスビーチの解放感は学生時代に来た時となんら変わらずいい雰囲気でした。

ただ一点。ビーチやパークでは喫煙が一切禁止になってました。最近の健康意識?環境意識?の高まりからかアメリカでの喫煙はだいぶ窮屈になりましたが、「ビーチに寝転んで一服」ができないのは痛い。完全にAwayですね。


さて、明日の免許の試験のために勉強します。
posted by QL at 08:40| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | Los Angeles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

L.A.の宿

UCLAの寮に入るまでの宿泊はHostelling International - Santa Monica。
http://www.hiusa.org/hostels/usa_hostels/california/los_angeles/60006

P1020133_blog.jpg










Santa Monica Beachと3rd Street Promenadeの間に位置し、極めて便利なロケーション。ちなみに一泊$30程度(非会員は+$3)、6-10人の相部屋(トイレ・シャワーつき)。

学生時代は度々Youth Hostelを利用しましたが、その中でも相当スペックの高い方ではないかと思います(時代が変わったのかもしれませんが)。

何より、安い(無料Wi-Fi + Breakfast)、一人で行っても何かやることを見つけられる、その気になれば仲間も見つかる、というユースならではのよさとこのロケーション(ビーチまですぐ。ちなみに自動車免許を取るDMVに比較的近いところも好都合)。というわけでせっかく学生に戻ることもあり当時の気分を思い出して泊まることにしました。

ちなみに昨日の相部屋は、イタリア人2人、アメリカ人1人、イギリス人1人、サウジアラビア人1人、他不明といったところでした。

posted by QL at 08:13| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | Los Angeles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

LAX空港にて

全然どうでもいいことなのですが、L.Aの空港で吉川ひなのと大食いの女の子(名前は知りません)に会いました。おそらく同じ便で来ていたと思われます。

回りのスタッフが手配したタクシーに颯爽と乗り込んで行きましたが、いきなりバッテリーがあがってしまったらしく立ち往生というなんとも冴えない感じでした。(テレビ的にはおいしいネタなんだろうけど)


P1020130_blog.jpg











P1020131_blog.jpg










posted by QL at 08:27| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | Los Angeles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。